前回の続き。

結論から言うと8月から申請していたアプリが無事22日に通過しました!

いやー粘った。
何回もオレのアプリなんか誰も求めてねーよ。もうやめよう。。なんてダークサイドに陥りそうになったけど、1円でも稼ぎたいし実家の親に仕送りしたいから田舎の母ちゃんの顔思い出しながら頑張ったよ。

前回の投稿からAppleから Resolution Center にリジェクトのメッセージが2回来ました。
1回目は質問。ユーザーの生年月日は何で聞くの?と聞かれたから年齢計算に使うと回答。
そしたらそれ規約に書きなさいよ。と言うアドバイスを頂く。言う通りにして再提出。

2回目はオメーのサイト見れないよ。なにー!
どうもレビューの際、たまたま負荷が高まってWEBサーバーが応答しなかったぽい。。
もう一回みてー!と回答。

本日無事通過しました。
一応サーバーの負荷が心配だったので、審査通過後の即公開はやめておきました。
”Pending Developer Release.”と言う機能ですね。
リリースのタイミングは開発者が決められる機能です。

iOS版はダウンロード数がAndroidより多そうな気がするので、サーバー増強してから公開しようかなと。
何せ、今WEBサーバーとDBサーバーがメモリ512MBのVPSで同居して運営してるから・・・。
たまにMYSQLがメモリ確保できん!みたいなエラーが出てやばいっす。

とにかくAppleのレビュー担当の方ありがとうございました!
冬休みに間に合わせてくれて感謝です!

思わぬクリスマスプレゼントをAppleからもらっちゃった。