np11ssd

新年明けましておめでとうございます。

改めて新年のご挨拶と目標を書いておこうかと。
今年はアプリの売り上げを月ー万円を目標に頑張りたいと思います。
まだまだ一万円の壁を超えることができないのよね。情けなや。

年末年始の休み中は、普段なかなかできなかった作業をまとめてやることにした。
自宅のZABBIXサーバーとして稼働している自宅サーバーのOSアップグレード(CentOS5→CentOS6)とHDDをSSDに換装した。
この2つは数年実行したくてしたくて悶々としていたけど、今回やっと完了して非常にすっきりとした気分で新年を向けることができたよ。

サーバーは5年前のEPSONのNP11と言う省スペースPC。
それまでは普通のミドルウェアクラスのサーバーに、メモリ16GB積んでESXiで色々サーバーを稼働させていたんだけど、いい加減電気代がもったいないので省スペースPCに切り替えた。

2.5インチのHDDが遅くてイライラしていたけど、SSDのおかげでやっとまともになった感じ。
物理サーバーにCentOSをインストールするのはすごく久しぶりな気がする。

CentOS6をセットアップして、ZABBIXを稼働させて、仕上げはfluentdのログ収集サーバーを立ち上げた。
今やっと作業が落ち着いたところで、外部サーバーのログが全て自宅鯖に集約されたので非常に気持ちよい。とりあえずapacheだけだけど。

おかげで正月休みは 潰れちゃったー。
と言うわけで2016年始動。